活動内容

活動開始の経緯

地域を超えたNPO法人(民間非営利組織)の基盤強化を図り、地方公共団体や企業とのパートナーシップを確立することを目指し、2004年末から各分野の関係者と協議を続け、2006年2月認証を受け、8月から活動を開始。

事業内容

  • 河川の浄化対策、大阪湾の藻場づくりの啓発及び提案。
  • 高齢者向けの公園づくり、孤独死防止で地域に生活援助員を配置し、高齢者対策の充実を図る啓発。
  • 地球温暖化防止の一環としてクリーンエネルギーの利用促進。
  • 社会全体の防災・減災などの向上や、その具体的展開を諮ると共に他団体間と協働をしながらその体制と組織づくり推進事業。

活動分野

  • 保健、医療又は福祉の増進を図る活動
  • 環境の保全を図る活動
  • 社会教育の推進を図る活動
  • 災害救援活動
  • 地域安全活動

主たる活動分野

保育所等の防災訓練の企画・立案・実施の支援をします。保育所等に対して、より実践的な防災訓練を指導し、防災マニュアルの作成及び見直しのお手伝いをする。
保育所を対象に南海トラフ巨大地震災害などの巨大災害を想定し、防災意識の改善と啓蒙及びその具体的な方策を行う。大災害時には消防局など公助の助けが期待できず、自助努力での救援が必須である。そのため地域の災害支援ネットワークと協働して訓練や研修などを行い、また被害が最小限になるよう日頃からの防災・減災意識を育て、子供を預ける家族から安心・安全と言われる保育所等の育成応援を行う。